Home » 医師会について  会長ごあいさつ

会長ごあいさつ

一般社団法人芦屋市医師会
会長 高 義雄

市民のみなさまへ

 一般社団法人芦屋市医師会には174名の医師が在籍し、公立病院1施設、民間病院2施設、一般診療所97施設、老健関連3施設が活動しています。私どもは芦屋市の行政とともにみなさまの健康づくり、予防接種、特定健診、がん検診などによる病気の予防、良質な医療の提供に努力をつづけております。
 休日応急診療所を公光町の医療センター内に開設しています。内科、小児科が対象で医師会会員が交代で診療しています。芦屋市民だけでなく近隣市民の方の受診も多く地域の休日一次救急体制の一翼を担っております。
 学校、幼稚園、保育所の校医、園医という立場を通じて、学校保健に協力しており、また介護保険主治医意見書作成、介護保険認定審査会を通じて介護保険制度の円滑な運営にも協力しています。さらに地域保健産業センター事業の健康相談に当会所属の産業医が交代で出務しています。その他芦屋市、兵庫県の医療、保健関係の多数の会に委員を送り、保健行政に協力しております。
 超高齢社会が目前に迫っています。私ども芦屋市医師会も行政と協力して在宅医療の充実、介護との連携を推進しているところです。認知症対策も含めこれからも重点的に取り組んでいきます。
 今後もさまざまな面で、市民のみなさまのお役に立つことが出来るよう地元医師会として努力してまいりますのでよろしくお願いします。